結婚というものに夢を見すぎなのだろうか。

世間でよく聞く甘い新婚生活ってやつはきっと幻なんだ。

もやもやが消えた日

ケンカしたりなんとなく仲直りしたりの日々です。



つい先日、ひとつ良いことがありました。

ずっと続いていためんどくさい仕事の案件が、消えたことです。


その仕事は本当にストレスでした。

どうやってももううまくいかないし、
毎週片道4時間掛けての日帰り出張、
その仕事の為に毎日残業残業アンド残業。

その仕事は来年の秋までずっと続きます。
更にこれから、今よりどんどん大変になっていきます。

本当にしんどかったんです。
これまでのこともこれからのことも考えると。


「何のために生きているんだろう」
とかいう疑問に行き着いてしまうような精神状態でした。



でもそれがぽこんとなくなりました。



いろいろあって、自分たちの至らなさが大きな理由なのですが、
相手方がなかなかのクレーマーでうちのボスとも全く折り合いがつかず、
(40年この仕事をしていてこんなにひどい客初めてだ、って言ってるくらいの)
これ以上続けていても何の生産性もないし精神衛生上よろしくないし、
ただただ人生の貴重な時間をくそみたいな人たちに蝕まれてしまうのかと考えて、
本当に逃げたい気持ちでいっぱいでした。

正直仕事自体を辞めようとまで考えていました。


だけどそれがきれいに消えてなくなったのです。

自分で逃げる前に消えてなくなってくれました。

マジでラッキーです。


会社的にも損害があるわけでもなく、うまく抜けることができたので万々歳です。


正直この仕事のせいでイライラしていることも多かったし、
いろいろ否定的、悲観的になってしまっていたし、
心に余裕がなくなっていました。

もう考えなくても良い、行かなくても良い、
すごく、背中にのしかかっていた黒い重いかたまりが消えて体も頭もスッキリしたようです。


心に余裕がないって嫌なことです。

夫ともうまくいってなかったというか、けんかばかり、
嫌な気持ちになったり、嫌な気持ちにしてしまったり、
なんだかずっともやもやもやもやしていました。

だけど、いっこその大きな不安がなくなって、
今はいろいろとうまくいきそうな気がしています。

悪い気が晴れたような。


いっぱいいっぱいだった状況から、自分で逃げずとも奇跡的に抜け出すことができた。

よかったなあ。


心にも時間にも余裕ができたんだから、
もうちょっと、ちゃんとお家のことがんばりたいと思います。